研究業績-2016

2016年

論文、総説等

Hatazawa Y, Minami K, Yoshimura R, Onishi T, Manio MC, Inoue K, Sawada N, Suzuki O, Miura S, Kamei Y. Deletion of the transcriptional coactivator PGC1α in skeletal muscles is associated with reduced expression of genes related to oxidative muscle function.Biochem Biophys Res Commun. 2016; 481: 251-258.

Yamashita A, Hatazawa Y, Hirose Y, Ono Y, Kamei Y. FOXO1 delays skeletal muscle regeneration and suppresses myoblast proliferation.
Biosci Biotechnol Biochem. 2016; 80: 1531-5. 

500px-Adobe_PDF_Icon.svg_

Yoshimura R, Minami K, Matsuda J, Sawada N, Miura S, Kamei Y. Phosphorylation of 4EBP by oral leucine administration was suppressed in the skeletal muscle of PGC-1α knockout mice.
Biosci Biotechnol Biochem. 2016; 80: 288-90. 

Morita S, Nakabayashi K, Kawai T, Hayashi K, Horii T, Kimura M, Kamei Y, Ogawa Y, Hata K, Hatada I. Gene expression profiling of white adipose tissue reveals paternal transmission of proneness to obesity.
Sci Rep. 2016; 6: 21693. 

日本糖尿病・肥満動物学会 News Letter vol.20 2016年11月
糖尿病、肥満動物に関わる実験手法について:脂肪細胞の培養方法
亀井康富、小川佳宏

 

学会発表等

2016年度日本農芸化学会大会 シンポジウム(札幌)2016年3月28日 
大豆イソフラボンによる胎生期・新生仔期マウスの脂質代謝遺伝子のエピジェネティクス制御
亀井康富

第70回 日本栄養・食糧学会大会 シンポジウム2016年5月14日
ロコモーティブシンドロームと栄養:骨格筋機能におけるアミノ酸代謝の役割と分子機序
亀井康富、三浦進司

日本農芸化学会関西支部 第494回 講演会 2016年5月
南貴美子、関根愛莉、福渡努、亀井康富
骨格筋特異的PGC1α欠損マウスにおける脳内キヌレン酸量変化

第34回日本骨代謝学会学術集会・第3回アジア太平洋骨代謝学会議 2016年7月
抗ロコモのためのニュートリジェネティクス的解析と栄養・食糧科学の最前線:骨格筋機能と分子栄養学
亀井康富

Symposium on Eukaryotic Regulatory Biology in honor of Dr. Michael G. Rosenfeld 2016年8月UC San Diego
Y Kamei

第55回 日本栄養・食糧学会 近畿支部大会 2016年10月
遺伝子改変マウスを用いた骨格筋におけるFOXOの役割
広瀬優真、畑澤幸乃、森本茉穂、亀井康富 

日本アミノ酸学会10周年記念大会 2016年9月
骨格筋においてPGC1αはアラニン代謝を調節する(優秀ポスター賞)
畑澤幸乃、亀井康富

第37回日本肥満学会 シンポジウム 2016年10月
骨格筋機能と肥満改善における転写制御因子の役割
亀井康富、三浦進司、小川佳宏

第24回日本ステロイドホルモン学会 シンポジウム 2016年12月
骨格筋における核内受容体・転写共役因子と生活習慣病
亀井康富