main

main2

main3

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

275e

分子栄養学

食物は、生命活動のエネルギー源であるとともに、私たちの身体をつくる材料となります。生体の物質は常に入れ替わって代謝回転がなされています。すなわち、生命の維持のため私たちは外界から栄養素を摂取し、さまざまな形に変換し、生体反応を調節しながら恒常性維持を保っています。

分子栄養学は、栄養素が体内でどのように代謝されるかを分子・細胞から個体のレベルで理解し、ヒトの健康の増進を目的とする学問です。

お知らせ

2017/10/01
日本アミノ酸学会 第11回学術大会
2017/08/31
第5回 京都府立大学・静岡県立大学 合同セミナー
2017/06/21
今年度の修了・卒業予定者の就職先が決まりました。味の素(博士修了、研究職)、日本食品分析センター、アステラス分析科学研究所です。