研究業績 – 2018年

2018年

論文、総説等

Y. Hatazawa, K. Qian, D.W. Gong, Y. Kamei*. PGC-1α regulates alanine metabolism in muscle cells. PLOS ONE. 13(1):e0190904, 2018. (*Corresponding Author)
https://doi.org/10.1371/journal.pone.0190904

Y.Hatazawa, Y. Ono, Y. Hirose, S. Kanai, N. L. Fujii, S. Machida, I. Nishino, T. Shimizu, M. Okano, Y. Kamei*, Y. Ogawa. Reduced Dnmt3a increases Gdf5 expression with suppressed satellite cell differentiation and impaired skeletal muscle regeneration. FASEB J 32(3):1452-1467, 2018. (*Corresponding Author)

X.Yuan, K. Tsujimoto, K. Hashimoto, K. Kawahori, N. Hanzawa, M. Hamaguchi, T. Seki, M. Nawa, T. Ehara, Y. Kitamura, I. Hatada, M. Konishi, N. Itoh, Y. Nakagawa, H. Shimano, T. Takai-Igarashi, Y. Kamei, Y. Ogawa. Epigenetic modulation of fibroblast growth factor 21 in the perinatal mouse liver is associated with attenuation of diet-induced obesity in adulthood. Nature Communications 9(1):636, 2018.
https://www.nature.com/articles/s41467-018-03038-w

Hirose, T. Onishi, S. Miura, Y. Hatazawa, Y. Kamei*. Vitamin D attenuates FOXO1-target atrophy gene expression in C2C12 muscle cells. Journal of Nutritional Science and Vitaminology 64(3):229-232, 2018.

K. Takigawa, R. Matsuda, R. Uchitomi, T. Onishi, Y. Hatazawa, Y. Kamei. Effects of long-term physical exercise on skeletal muscles in senescence-accelerated mice (SAMP8). Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry

R. Uchitomi, S. Nakai, R. Matsuda, T. Onishi, S. Miura, Y. Hatazawa, Y. Kamei. Genistein, daidzein, and resveratrols stimulate PGC-1β-mediated gene expression. Biochemistry and Biophysics Reports

実験医学 増刊号 2018
骨格筋の量と機能を決定する分子メカニズム
畑澤幸乃、亀井康富

講談社サイエンティフィク 分子栄養学
肥満の分子栄養学
亀井康富

佐山音緒、吉田悠馬、亀井康富、三浦進司「機能性食品とアンチエイジング:トマチジンと筋力低下」Modern Physician 38:397-8, 2018

学会発表等

日本農芸化学会支部例会 2018年2月
γアミノ酪酸(GABA)の摂取がマウスの運動パフォーマンスに及ぼす影響 
前川慶、松田凛太郎、瀧川花穂、山田裕晃、斉藤憲二、坂下真耶、畑澤幸乃、亀井康富

日本農芸化学会2018年度大会  2018年3月
筋萎縮時にDNAメチル化酵素Dnmt3aの低下は筋再生を抑制する
畑澤幸乃、小野悠介、広瀬優真、岡野正樹、小川佳宏、亀井康富

日本農芸化学会2018年度大会  2018年3月
グルココルチコイドによる筋萎縮関連遺伝子の発現誘導をビタミンDが抑制する
広瀬優真、大西拓己、畑澤幸乃、亀井康富

第72回日本栄養・食糧学会大会 2018年5月
FOXO1の転写活性を指標とした筋萎縮を抑制する化合物の探索
大西拓己、広瀬優真、畑澤幸乃、亀井康富

第72回日本栄養・食糧学会大会 2018年5月
筋萎縮時にDNAメチル化酵素Dnmt3aの低下は筋再生を抑制する (トピックス演題選出)
亀井康富、畑澤幸乃、小野悠介、岡野正樹、小川佳宏

第72回日本栄養・食糧学会大会 2018年5月
運動による筋肉の代謝活性化スイッチの発見:遺伝子改変マウスのメタボローム解析(ランチョンセミナー)
亀井康富

日本農芸化学会関西支部例会(第503回講演会)2018年5月
骨格筋でPGC1α/βを活性化させる化合物の探索系の確立 
松田凛太郎、内富蘭、中井志帆、大西拓己、畑澤幸乃、亀井康富

第33回老化促進モデルマウス(SAM)学会学術大会 2018年7月
老化促進モデルマウス(SAMP8)の筋機能低下に対する長期的な運動の効果 
亀井康富、瀧川花穂、松田凛太郎、畑澤幸乃

第51回 植物バイテクシンポジウム 2018年7月
チェレンジポスター企画「オミックス解析研究事例」
転写調節因子PGC1αによる運動時骨格筋の代謝変化の網羅的解析
中井志帆、内富蘭、畑澤幸乃、亀井康富

日本筋学会第4回学術集会(シンポジウム)2018年8月
遺伝子改変マウスを用いた骨格筋アミノ酸代謝の解析
亀井康富、畑澤幸乃、三浦進司

日本筋学会第4回学術集会(シンポジウム)2018年8月
転写共役因子PGC-1αによって制御される骨格筋リポクオリティー
三浦進司、妹尾奈波、梅林脩平、守田昭仁、三好規之、亀井康富

日本肥満学会adiposcience 研究会 2018年8月
老化促進モデルマウスのサルコペニアに対する長期的な運動の効果
Effects of long-term physical exercise on sarcopenia in senescence-accelerated mice
内富蘭、瀧川花穂、松田凛太郎、畑澤幸乃、亀井康富

日本肥満学会adiposcience 研究会 2018年8月
FOXO1の転写活性を指標とした筋萎縮を抑制する化合物の探索
Screening of compounds suppressing FOXO1 transcriptional activity to prevent sarcopenia
大西拓己、瀧川花穂、内富蘭、松田凛太郎、畑澤幸乃、亀井康富

日本農芸化学会 関西支部大会 2018年9月
長期的な運動による老化促進モデルマウス(SAMP8)の筋機能低下の改善効果 
瀧川花穂、松田凛太郎、内富蘭、大西拓己、畑澤幸乃、亀井康富

第39回日本肥満学会大会 2018年10月
サルコペニアの筋再生低下におけるDNAメチル化制御
亀井康富、畑澤幸乃、瀧川花穂、岡野正樹、小野悠介、小川佳宏